香川のブランド牛として注目を浴びているオリーブ牛の発祥地「小豆島」にやって参りました\(^o^)/

香川の牛の歴史は古くから伝わっており西暦700年に遡り、明治15年に小豆島で全国に先駆け和牛の肥育が始まったそうです。瀬戸内の温暖な気候ののどかな町、小豆島で美味しくて健康志向なオリーブ飼料をもくもくと食べストレスなく成長したオリーブ牛は、今私たちの食卓を彩ってくれているのです。

このような素晴らしいブランド牛をつくり出す農家さん始め自然にも牛にも感謝を持って日々お客様にオリーブ牛の説明をし伝え分かち合う事が大切だということをとつくづく実感させられた旅となりました(#^.^#)

フタガワフーズでは香川のブランド牛を他県の方などより多くの方にも知っていただき喜んで頂けるようオリーブ牛の進物ギフトも行っておりますので詳しくは是非お問い合わせください★